Home > よくあるお問合せ

よくあるお問合せ


ワークショップについて

  • どうして瞑想が必要なのでしょうか?瞑想するといいことがありますか?

  • 瞑想を行うことで、自分の内面、心、ハイアーセルフなど言い方は色々ありますが、自分自身の核となる部分につながることができますので、抱えている問題の解決方法や将来のビジョンが明確になったり、クリエイティブなお仕事をされている方ですと、発想が浮かびやすくなったりと、たくさんのメリットがあります。


  • スピリチュアルな能力はありませんが、参加できますか?

  • どなたでもご参加いただけます。


  • 「オーラをみる教室」に参加すると「オーラ」はみえるようになりますか?

  • 「オーラをみる教室」では、「オーラ」の基本的な情報をお伝えすることと「オーラ」を3次元的な視覚ではなく、超感覚を使って「みる」というワークを行っていきます。
    普段使いなれていない感覚を使いますので、「みえ方」に個人差はありますが、超感覚を使って「みる」感覚をワークで体感していただきます。


  • 「グループヒプノ」では何をするのですか?

  • 「グループヒプノ」ワークショップでは、ドルフィンスターテンプル®で教えている、多次元ヒプノセラピーの手法を用いて、ファシリテーターがグループを誘導していきます。
    1名のファシリテーターが複数名を誘導しますので、個別の誘導はありませんが、参加者がそれぞれ誘導に従ってハイアーセルフやガイドに出会い、メッセージを受け取っていきます。
    普段、ハイアーセルフとつながりにくい、瞑想では、ハイアーセルフやガイドのイメージがわかないという方も、比較的メッセージやビジョンを受け取りやすい、おすすめのワークショップです。


  • 「ハンズ・オン体験会」では何をするのですか?

  • 「ハンズ・オン体験会」は、PLI1コース修了生によるハンズオンヒーリング&リーディングセッションを体験できるワークショップです。
    PLIコースで習う手法を体感いただける内容となりますので、PLIコースの受講をお考えの方は特にぜひご参加ください。







コースについて


  • スピリチュアルな能力はありませんが、本当に透視能力が身につくのですか?
    また、リーディングができるようになりますか?

  • はい。透視をはじめとする透聴、直感などの超感覚は本来、誰もが持っている感覚です。コースでは、それらの超感覚を研ぎ澄まし活用する方法を学びます。
    視覚、聴覚、嗅覚、直感のうち、特に得意とする、あるいは使い慣れている感覚から開いていきますので、ひとりひとりみえ方は異なりますが、どなたでもリーディングができるようになります。


  • 超感覚とは何ですか?

  • 透視や、透聴、直感力などの3次元的な視覚では「みえない」ものを「みる」力で、誰もが持っている能力です。


  • どうしてオーラやチャクラをクリアにすることが必要なのですか?

  • オーラやチャクラは、私たちの身体(エネルギー体)の一部でありながら、他人や目に見えない存在のエネルギーが入り込んでしまうことがあります。
    例えば、怒っている人の側を通った後に、なぜか、いつもは気にならないことに腹が立ってしまったり、人の多い駅や店に出かけた後に、どっと疲れてしまった経験はありませんか?
    オーラやチャクラを定期的にクリアにすることで、いつも、本来の自分自身でいることができます。また、クリアにするプロセスを学ぶことで、自分自身のエネルギーと他人のエネルギーの違いが分かるようになります。


  • どうして浄化されると人生が最高の人生が現実化されるのですか?

  • 自分自身のエネルギーフィールドを浄化(クリア)にすることで、両親や家族、友人などの他人や自分自身の過去やトラウマ、ネガティブなエネルギーから解放されます。
    他の人の思いに捉われることがなくなり、自分と向き合うことができるようになるため、本来の自分らしい人生を歩むことができるようになるのです。


  • FSPコースとはどのようなコースですか?

  • Full Sensory Perception(フルセンサリーパーセプション)全感覚知覚コース、
    全ての感覚を開き、超感覚を磨くコースです。
    FSP1~FSP3コースの3レベルあり、段階を踏んで、顕在意識、潜在意識、魂、細胞レベルのリーディングとヒーリングの手法を学びます。


  • PLIコースとは何ですか?

  • Pleadian Lightwork Intensives(マスタリー)コース、
    プレアデス、シリウス、アンドロメダや古代エジプトで教えられていた秘儀を学ぶコースです。PLI1~PLI3コースの3レベルあり、カー経路と呼ばれるエネルギー経路などのリーディングとヒーリングを学ぶボディーワークを含むコースです。
    ※創立者のアモラがはじめに開校したコースでドルフィンスターテンプル®の真髄となるコースです。


  • 他のヒーリングとはどう違うのですか?

  • ドルフィンスターテンプル®では、超感覚を使ったリーディングだけではなく、必ずヒーリングも一緒に行います。
    ただ情報を伝えるだけではなく、クライアントの消化できるレベルをふまえた上で、ヒーリングを行いながら、リーディングすることで、クライアントは受け入れやすくなり、セッション後に体調を崩すなど、セッションが許容範囲を超えたことで起こる肉体への反応が現れることがなくなります。


  • コースでは何を行うのですか?

  • コースは、
    ①チェックイン(その日の感情のシェア)
    ②瞑想
    ③ワーク
    ④チェックアウト(一日を通しての感情のシェア)
    の流れですすみます。内容は、メンバーの当日の状態をみて決定します。


  • 通院中ですが、受講できますか?


  • 妊娠中ですが、受講できますか?

  • FSP1、FSP2コースにつきましては、安定期に入っており、体調が良好であれば、可能です。
    コースは、座った姿勢での長時間の瞑想やペアワークとなりますので、御身体に負担のない範囲でのご参加をお願いしております。
    まずは、事務局までお電話(03-3791-8466)にてご相談くださいませ。
    FSP3コース及びPLIコースにつきましては、妊娠中の方には行えないメニューがカリキュラムに含まれておりますので、出産後にご参加ください。


  • コース期間中の飲酒やタバコは大丈夫ですか?

  • DSTでは、コース期間中の飲酒、喫煙、また服薬(特に精神を整えるお薬)をお控えいただいております。
    ※喫煙者は、コース期間中の最低2週間前からの禁煙をお願いしております。
    コース期間中、多次元的な瞑想、チャクラやオーラの浄化と活性化がなされる中で、自覚できる感情の解放のレベルから無意識レベルでの解放やエネルギー体の変化が加速して起こります。お酒やお煙草を日常的に摂取されていらっしゃる方のエネルギー体には、自分以外のエネルギー(低級のアストラル界の寄生体やエンティティー)が存在しています。
    コース内容を安全かつ充分に消化していただく為にも、コース期間中の飲酒、喫煙、また服薬はお辞めいただいております。


  • コース中は、どのように過ごしたらいいのでしょうか?

  • コースをお申込いただいた時点から、心にフタをしてきた課題や感情、不快と感じる状況が目の前に浮上してくるなど、変化が現れてきます。
    あなた自身を癒し、スピリットが肉体と統合するためには、あらゆる感情に気づき、いかなる感情や不快な状況、そして正直なコミュニケーションからも逃避することなく向かい合うことが必要となります。

    もし、不快な状況が現れたときは、状況に関係する人や他人を批判したりするのではなく、その状況や感情をしっかりと見つめ、向き合ってみてください。
    感情、人間関係、コミュニケーションなどの逃避から自由になり、全ての領域において人生を受け入れることで、ハイアーセルフと深くつながり、神意識を肉体をもって体験することができるようになっていきます。


  • 欠席する場合は、どのようにすればよいですか?

  • 講師のマンツーマンにて行う「フォローアップ」(別途料金)という制度を設けております。
    ご欠席をされる際は、事前に講師または事務局までご連絡いただき、「フォローアップ」にお申込ください。
    フォローアップのお時間は、欠席された日のクラスの内容により決定しております。
    また、ご欠席をされる日以降~次回のコースまでにお受けいただいております。


  • FSP1東京週末コースに参加しています。
    5日目を欠席しなければいけないのですが、FSP1東京平日コースの5日目に振り替えて参加することはできますか?

  • DSTのコースは、講師が、クラスに集うグループの状況や状態をみて、当日の内容を決定しております。
    そのため、他のクラスへの参加はできません。ご欠席される場合は、個別の「フォローアップ」制度をご利用下さい。


  • 欠席した場合は、修了証は発行されないのでしょうか?

  • DSTのコースの特長のひとつとして、グループでの意識開放があります。
    集団だからこそ可能な意識の共有や解放、魂の成長が存在し、コースの時間を尊重することを目的に、コース中3日以上お休みされる場合、また4回以上遅刻される方へは修了書を発行しておりません。
    3日未満のご欠席の場合、個別の「フォローアップ」にてコースの内容を全て習得していただいた後に修了書を発行しております。
    詳しくは、DST合意内容の項目8をご確認ください。


  • 東京まで通うことができません。地方での開催はありますか?

  • はい。東京をはじめ、大阪、福岡、名古屋、広島、沖縄の全国6都市に加え、カリフォルニア州シャスタにて開催しております。
    多くの方のご希望をいただいた場合は、その他の都市での開催も行っています。


  • コース修了後は、ヒーラーとして開業できますか?

  • はい。FSP1コースで基本的な手法を学びますので、FSP1修了時からヒーラーとして活動していくことが可能です。 FSP2、3またPLI1、2、3と学び進める中で、自分自身がクリアになるだけでなく、提供できるメニューが増え、深いレベルでのリーディングができるようになります。


  • コース修了後に、コースの内容について質問が出てきた場合はどのようにすればよいですか?


  • コース後のサポートはありますか?

  • DSTでは、修了後もサポートを用意しております。

    ① FSP練習会
    講師のホールドする空間の中で、修了生同士ペアになり、リーディングの練習を行います。ペアワークの中で出てくる疑問があれば、その場で講師に確認することができますので、間違った手法でそのままリーディングを続けていってしまうということがなく安心です。また、修了生同士の交流の場としてもご活用ください。
    ⇒ FSP練習会はこちら

    ② フォローアップ
    マンツーマンでのサポートとなります。復習したい項目について、テキストをお持ち頂き、講師と一緒に再度、ワークを行います。リーディングについての疑問や質問がある場合は、こちらをご利用ください。
    ⇒ フォローアップリーディングはこちら