Home > 受講生の声

受講生の声

コース体験談

  • 透視コース FSP-1の受講生

  • 山口県 しまさん 男性 32歳


    レベル1なら基礎的な事を学ぶのだろうと思って参加したのですが、かなり濃い内容でした。
    しかも、初日から一人だけグラウディングは出来ないし、瞑想中何も感じないという散々なスタートで、この先大丈夫なのか不安でした。
    そんな私でもちゃんと最後まで楽しんで参加する事が出来たのは、一緒に参加した仲間達のお陰だと思います。
    最初に教室に集まった時に初対面なのになぜか見た事があるような顔が沢山いました。
    過去に、どこかで会った事がある人達なのでしょう。とても安心感がありました(皆言っていました)。
    参加者27名で私を含め男性は3名(団子三兄弟)でした。一番凄いのは、私も含め皆変容する事だと思います。
    周りの人達の笑顔が回を重ねるごとに輝いていくのを見る事ができたのが嬉しかったです。
    スピリチュアルな学び以上に人として生きていく上で大切な事を沢山教わった気がします。
    今回、出会った皆に感謝します!ありがとうございました。

  • 札幌コース HWさん 50代女性


    FSPには御社のHPを見ていて興味を持っていましたが年齢も重なり、受講するには躊躇もありましたが決心して受けました。
    私自身の長い間の希望であったハイヤーセルフにビジョンで会えた喜び(ビジョンも初体験)、様々な手法、こんなに盛りだくさんの経験&体験は初めてです。
    自身にするクリアリングのお陰で感覚が鋭くなったような気がしています。
    FSPに参加したお陰で物事を見たり聞いたりしても、毎日が魂の成長の為にあると言うことの気づきが起きています。本当に受講して良かったです。ありがとうございました。

  • 透視コース FSP-1シャスタコースの受講生

  • 青木 克行


    「今はボディワークをやっているけど、数年後はスピリチュアルの方へと進むみたいよ。」
    初めて、穴口恵子さんの個人セッションを受けた時、こんなメッセージを頂いた。
    当時はスピリチュアルに興味もなく、「そんな能力ないのにな?」と思っていた私が、それから5年後にシャスタFSP1コースに参加することになるなんて!

    それも参加のきっかけは、兄から「恵子さんの透視コースが、シャスタであるから行かない?」と誘われ、講座の内容も聞かずに「いいよ」と軽く返事をしたことからでした。すると、シャスタに行くことは誰にも言ってないのに、なぜかアメリカに住む女性からセッションの予約が入るなど、自分の意志とは別の何かシャスタに呼ばれているようなものを感じずにはいられませんでした。

    始めは「透視コースって何するんだろう?基礎コースなのかな?」と、色んな「?」を抱えながらの参加でした。でも蓋を開けてみると、シャスタの大自然の中でヒーリングとリーディグ三昧の最高の時間。一緒に学んだ仲間と共に、ヒーリングやリーディング技術を身に付けながら、日に日に、全員が本来の輝きを取り戻して行くのを実感できる、とても幸せな気分の時間でした!

    更に、シャスタ山のエネルギーと、水・木・花・雲などに触れることで童心に帰り、忘れていた感性を取り戻せたような気もします。

    今、ビジネスの世界でも注目されている「直感力」「閃き」を体験しながら、向上できる講座なので、もっとたくさんの男性に、ぜひ参加して頂きたいと思います。
    とても貴重な経験をありがとうございました。

  • 透視コース FSP-2の受講生

  • 愛知県 うささん 女性


    FSP2は、本当に深いレベルでの浄化と共に自分自身の変容を実感しました。
    そして、一緒にセミナーを受ける仲間との絆の深さ、一緒に学ぶ喜びを味わいました。
    このセミナーの受講は、私がスピリットにイエス!という勇気をくれました。本当に受けてよかったと感謝です。

  • 愛知県 あいさん 30歳


    FSP2に参加を決意し、その過程を終えるまでに、思ってもみなかったような「本心」との再会を幾度も経験しました。
    潜在意識や無意識、ホログラムや多次元のリーディング・ヒーリングを学ぶ課程において出会ったもの……それは長い間、意識上で蓋をして邂逅しえなかった「本当はこうしたかったのだ、魂からの思いを隠して生きてきたの だ……」という過去に置いてきた声。
    私にとって、その傷や裂け目を見る事は決して平易な事ではありませんでした。しかし、それを経て「いかに自分が愛おしい存在であったか!」この事実を知った時、純粋な感謝が溢れ出るのを体験しました。
    そして、共に在って下さった大天使やマスター・講師の方や共に学ぶ仲 間達、自分の魂に、心より畏敬の念を感じずにはおられませんでした。
    これを学び体験するには自分を見つめ続ける決意は必要だと思いますが、その体験は素晴らしいものだと心から感じます。

  • 福岡コース KSさん 30代男性


    FSP1終了から2週間後にFSP2がスタートする強行日程に不安もありましたが無事終了。
    今回、自分の変化を実感できました。FSP1の初日の瞑想で1人つまづいたド素人の私が8ヵ月でここまでくるなんて…ドルフィン恐るべし!!それだけしっかりしたシステムがあるってことですね。
    ドルフィンの教えにはスピリチュアルな事だけでなく現実社会を人として生きていく上で大切な物が沢山あるのを感じました。全てのコトに感謝。

  • 透視コース FSP-3の受講生

  • 名古屋コース MMさん 30代女性


    FSP1~2は手法を学ぶのと同時に、深いレベルでの浄化を体験しました。
    そして、FSP3は「本来の神聖な力を取り戻していく」「本来のスピリットの輝きが放ち出す」……
    そんな素晴らしいセミナーでした。過去生やブループリントにアクセスするのもとても意味ある体験でしたが、集合意識レベルで、地球・宇宙と共に浄化していく過程は「本当に私達は一つなんだ……」と『ワンネス』が腑に落ちる、そんな至福感で満たされました。

  • マスタリーコース PLI-1の受講生

  • 東京コース  東京都 なお 30代女性


    FSPとは違う形の、深い癒しと力強い変化を体験できるのがPLIではないかと思います。
    PLI1では、自分自身の感情や前世から持ち越してきている課題、パターンなどに KA経路を通じて多次元的に取り組むことになります。エネルギーのレベルだけでなく肉体のレベルにもフォーカスすることがパワフルな結果に結びついているのではないかな?と感じています。
    PLIの受講を通じて、FSP1~3を終えても心のどこかにまだ残っていた「自分自身に自分でOKを出せない気持ち」が柔らかく解きほぐされて、ただここにいるだけで良いんだ…という感覚を本当に味わうことができるようになりました。
    PLIの効果はもちろんなのですが、講師のオマカユ・エルやアシスタントのMIKAさん、そしてドルフィンならではの暖かい仲間達が安心できる環境を提供してくれているのも大きいと思います。
    私だけでなく、私の家族も「最近明るくなったよね」と言われているそうです。本来の自分を取り戻すことで、周囲も一緒に変化して行くのですね!これからのプロセスがますます楽しみです。

  • 東京コース KOさん 40代女性


    覚醒には13の段階があるとアモラは著書「プレアデス 覚醒への道」で述べています。
    それはカーのセッションから始まると。PLIのコースは次元も空間も超えたすばらしい神聖なエネルギーの中ですべてが行われました。
    あぁ、過去にも同じことをしていたなと思い出すことも……高次元の存在の祝福と恩寵を受けながら聖なる流れへ還る、その道の通過地点。真摯に自分自身を思い出してゆくプロセスを仲間と分かち合えたことに心から感謝をしています。

  • 福岡コース Sさん 30代男性


    PLIでの変化はとても深くて凄かったです。FSP1,2とはケタが違いました。
    授業の最初に、PLIは自分自身のために受けるのよ~と言われた訳がよく分かりました。
    でも、お陰で自分自身としっかりと向き合うことが出来ました。契約の解除の時に本気で吐きそうになったのはいい経験でした。 自分自身としっかり向き合い、自分の本当に望むことがクリアになったと感じています。 今まで他へ向いていた意識が自分の望む事に向くわけですから、それに向かって次々に必要なものが現実化していきます。
    そして自分が今まで以上に輝きだすのを感じています。自分だけでなく一緒に受けた仲間にも同じ現象が起きています。
    人の無限の可能性を垣間見ることができました。
    人は皆、マスターであり神なのだと改めて実感。そして皆一つなのだと。
    複雑に絡み合った紐が解けていく、そんな感覚があります。
    ありがとうございました。

  • MIKA


    数年前、私自身がPLI1を受けて一番変化をしたのは、肉体と自分自身の感覚でした。
    実は、すぐの受講は考えていなく少し時間を置くつもりだったこともあり、『古代レムリア、アトランティス、エジプトの神殿において伝授されていた秘儀』と聞いても、自分とはまったく関係のないことのように感じていたくらいでした。どんなことをするのか、全く分からないままでの参加。参加当初は、自分がここにいて良いのかも分かりませんでした。「ここにいるべきではないのでは」と、何度思ったかしれません。

    コースが進むと同時に、様々な課題がクリアになっていきました。Ka経路を通し、きれいになっていくのを繰り返す作業は、経路を通している時には気づかなかったのですが、後になってから自分の肉体が変化していることを、しっかりと理解できるような深いワークでした。また、PLI1では、自分の“エゴ”と “真実”との違いや、自分の内側を感じる力、信頼が満ちていくワークや癒しのワークなどを通して、自らの神聖さを受け取っていき、人生が進むべき方向へと自然に導かれていきました。そこに、ドルフィンらしく、たくさんの解放や気づきも与えられます。私自身はFSP3が終わってからの参加でしたが、PLIをより良く受講するためにFSP1-3ができた、というのが、本当に良く実感できました。そして、リーディングで見える内容も変わってきたような気がします。

    本当の意味で自分自身を見つめていく、真摯な姿勢を持った仲間に感動を覚えることもあります。コース中は、自分自身が気づいていくことが一番の大きな成長になりますが、大切なシェアの時間にも、一人一人の経験の中に私自身の経験を見ることがあり、自分に向き合うたくさんのチャンスを与えてくれます。また、愛のある講師オマカユエルのファシリテートでコースが進んでいくことも、ドルフィンのワークらしさ、心からの安心感もありました。そして、極上のヒーリングも受けられるため、時には夢心地になりながら素敵な時間が過ごせます。

    皆さんも、一緒にそんな極上の時間を体験してみませんか?

  • 全透視コース(FSP1~3)修了者

  • チャネリング・アーティスト うささん


    コースでは、毎回浄化されるのを感じ、驚く程効果のある手法に最初は「ワクワク」 しました。その「ワクワク」は、コースが進むにつれ、仲間と関わり・支えあい・時 にはぶつかり・自分を見つめる事で「ハートをオープンにする事」「自分をありのま まに受け入れる事」「自分の人生に全責任を持つ勇気」へと変わっていきました。
    そしてコースを修了し、現実社会で実践をはじめてからが、本当の変容のスタートでした。私は今「チャネリング・アーティスト」として、たくさんの方のスピリットの輝きを表現できる喜びに溢れ人生を送っています。
    FSPに出会えた事に心から感謝をしています。
    → フイラワーオブライフエネルギーのHP

  • アンジェリーナ(田原祐子)


    娘の病気が少しでもよくなるようにと、レインボーエンジェルにシャンカリジュエリーを買いに行った時、たまたま穴口さんにお会いすることができ、偶然が重なって、FSPに入門しました。
    FSPのワークの詳細を知らなかったため、魔法のようなワークに最初は驚きましたが、安心できるスペースの中で、どんどんハートを開いていくことができました。
    ワークを通じて、自分を客観的に見つめ、自分自身の課題をクリアにする手法は、一見、非現実的にも見えるため、返って猜疑心等に悩まず、思考の枠組みをはずすことができました。感謝を込めて
    → 『家族の病気はあなたへのメッセージ』(総合法令出版)著者 田原祐子さん

  • 全透視コース(FSP1~3)、マスタリーコース(PLI1、2)修了者

  • 生物海洋学研究者 ハル


    FSP 1、2、3、PLI 1、2を修了して今思い返しても、FSP1を受けてから今まで、本当にたくさんのことがありました。FSP1に参加する前の私は人見知りが激しく、人と話をするのが苦痛でした。自分が頑なだということはわかっているのに、それをどうすることもできず、本当の愛や喜びといった感情も感じられない日々でした。それらを何とか解決したくて、ドルフィンに来たのです。

    コースでは、たくさんのテクニックを教わり、たくさんの気付きを得て、充実感で一日が終わりました。その後、みんなで晩御飯を食べながら、今日のコースで自分は何を感じたかなどを熱っぽくシェアし合いました。正直に自分自身を語ることが心地よく、コースが楽しくて仕方ありませんでした。私はドルフィンの仲間たちが大好きになっていきました。

    FSP1のコースも終わりに近付いた時、私は突然理解しました。母からの愛情が欲しかったのに得られなかった経験のために、これ以上傷つくのが嫌で、自ら自分の感情にフタをしていたのだ、ということに。そして、そのことがあらゆる悩みの原因となっていたのだと気づいたのです。それを認めるのは辛いことでした。母に愛されていないという傷に向き合うのは、苦痛でした。

    コースの朝のシェアでは、正直に今の自分の状況を話さなければならない決まりですが、私は正直に話す気はありませんでした。適当なことを言ってシェアをやり過ごすつもりでした。真実の杖を渡され、私がシェアをする番になりました。溢れたのは言葉ではなく、涙でした。
    私は、今の自分を正直に語っていました。「私は母に愛されたかった……。」

    声は涙で震えました。哀しみに耐え切れずに背中を丸め、とてつもなく格好悪い自分がいました。歯を食いしばって一言ひとこと、やっと真実を語る私を、ドルフィンの仲間たちは受け入れてくれました。シェアの間、静かに寄り添ってくれるみんなの愛を感じました。私はあるがままでいてもいいんだ……。心の氷が溶けていきました。シェアのあと、みんなが「やっと言えたんだね、おめでとう!」と、抱きしめてくれました。あのときのことは忘れません。

    それから私は、ドルフィンのコースFSP2、PLI1、FSP3、PLI2に参加し、その中でまたたくさんの有効なテクニックを学び、たくさんの気付きを得て、両親との和解を果たし、本当は愛されていたことに気付きました。

    制限を解放し自由になると、自分の可能性がどんどん拡がりました。サイキックな能力を取り戻し、自分の人生の使命を思い出しました。自分の本質に立ち返る中で私は表現の場をスピリチュアリティと研究の道に見出すことが出来ました。今は日々が本当に楽しくて幸せです。

    ドルフィンのコースは愛にあふれています。そこで何を得ることが出来るか、それは意図次第です。愛、自由、可能性、信頼、生きる喜び、真の平穏、現実を変えて創り出してゆくパワー、そして何より、病めるときも健やかなる時も共に人生を歩む、かけがえのない、愛する仲間たち。

    真実の自己に目覚め、光への帰還を目指すライトワーカーたちに、ドルフィンのコースを勧めます!









ワンデイ・ワークショップ体験談

  • オーラを見る教室・瞑想会など

  • 堺市 F・Sさん 女性 27歳


    講習の流れがスムーズで講師の方も楽しみながら進めて下さったので、私も楽しく学んで行きたいと思いました。

  • 吹田市 N・Sさん 女性 47歳


    イメージしやすく誘導していただき、アクアオーラでできた
    青いクリスタルボールがとても気持ち良かったので、また是非参加したいです。

  • 吹田市 N・Sさん 女性 47歳


    声も音もとても気持ち良い空間で、見えない世界を味わい楽しく体験(体感)する事を学びました。

  • 横浜市 S・Nさん 女性 38歳


    講師の方が心から楽しんでることが伝わってきたので、本当に素晴らしいことを学べているんだなーと思いました。

  • 鈴鹿市 K・Mさん 男性 29歳


    とても分かりやすく親切に教えていただき、深く安心してリラックスできました。

  • 福岡市 N・Tさん 女性 41歳


    質問タイムがあり、単語ひとつにとっても丁寧に答えて下さいました。

  • 東京都 M・Kさん 女性 33歳


    瞑想の声が優しくとても心地良く、もっと深く自分を知りたいので、次のコースもまた参加したいです。









アモラ・ワークショップ体験談

  • アモラ・クァン・インの印象は?

  • とても大きく深く開かれたエネルギー愛を感じました。一言一言真実として響きました。この時期に重要な役割をされているのだと実感しました。

  • 宇宙の母のように包み込み優しいパワーの感じがします。とてもパワフルでしたしとてもお会いできてよかったです。

  • とても可愛らしい方だなと感じました。抱きしめていただいたとき、とっても穏やかな気持ちになりました。アモラの歌大好きなのでワークショップの間に歌ってくださったこと嬉しく思いました。

  • 大地の母のような無条件の愛と全てを受け入れることへの完全な誠実さを感じました。

  • とても暖かく、やさしいステキな雰囲気の方でした。少女のように純粋なのに、慈愛に満ちたその瞳には吸い込まれそうな、圧倒的なヒーリングのエネルギーを感じました。

  • 圧倒的な存在感があって、素晴らしい。富士山の高次存在など自由に招き入れてワークを展開するなど縦横無尽といった印象。

  • まさに「ワンネス」を体現していると感じました。

  • とても深い愛の大きな存在でした。目の前にしたとき、涙がこみ上げてきてとってもハートフルになれました。

  • 素晴らしくパワフルでした。深い英知を感じました。さらに力強くどてっとして存在の大きさを感じました。

  • はじめ、やさしいお地蔵様(合掌する姿を見て)のような感じの方だと思いましたが、マスターとしての威厳のあるまなざしや声の感じにはあたたかさの中にも芯の通ったものを感じました。アモラの人柄は素晴らしいと思います。

  • 「愛」です。

  • ワークショップ 体験者の声

  • 頭で理解する前に涙が出てしまったり、浄化しました。

  • 大満足!ドルフィンスターテンプル®の光の存在の方々のエネルギーに包まれたくさんの愛と癒しそしてサポートを感じ感激しました。ワンネスの素晴らしさを体感できました

  • 素晴らしかったです。予想を超えて深い深いワークでした。確実に自分自身が変化し、変容し、流れを手放し、エネルギー変化をしたのを感じます。二日間で、これだけの変化を実際に越してしまうのはamazingでした。

  • めちゃめちゃ濃い内容でした。惑星の視点から見る見方はとても私に救いを与えてくらました。そしてアモラがお母様の実際のお活をされたことが、私と私の母とのつながりのブロックを開放してくれました。母のことを思うと熱い思いがよみがえりました。ハートが熱くなりました。どうもありがとうございました。

  • レクチャーと瞑想のバランスが意識を自分の中におとしこむのに、とてもよかったと思います。「ワンネス」の意味が本当によく分かりました。

  • 最初難しいと感じ、必死に頭で理解しようとしてしまい肩こりや頭痛を感じたが、2日目は難しいなと思うことがあっても頭で考えずに参加することができた。私が変化するときであることは分かっていながら恐れを感じ、逃げようとしていたので、ワークは今の私にとってびっくりするくらい必要な内容だった。

  • すばらしいものでした。自主信頼を取り戻す為来たのだと思いました。愛そののものになりたい、美しい光の存在としてありたい、と心から思いました。

  • まさにシンクロ。私に必要な開放が起こりました。

  • 2日間とは思えないほど充実した中身のあるものに感じました。瞑想がたくさんあったので、本当に気持ちよくクリアになり、自分自身を寄り深く知りました。自分にも皆にも「ありがとう」が自然に言いたくなります。こんな素敵な時間を過ごせたことに感謝します。

  • とてもよかった。今まで漠然としていたものが系統だって、地に足のついた形で分かってきた感じです。又、さらに本やDVD等を通して勉強しワークを続けて行きたいと思います。

  • 深いつながりを感じた。表現が難しいが、ワーク前とはあり方が違う。変化した。とても素敵だった。

  • 初日はちょっとディープでした。くたくたになりました。この1ヶ月自分に起こっていたことの答えがまさにぴったりの言葉(答え?)をいただき驚きました。

  • 今回、私の一番の収穫はワークに参加する前から出てきた課題に対してこれだ!!という答えをアモラの話の中から受取ったと感じられたことでした。初日の一時間で一人満足していました。お陰でその後の瞑想は爆睡。でも、例え顕在意識レベルで何も受取れなかったとしても、アモラとのエネルギーの交流をしたり、アモラの歌声から愛の波動を受取ったりするだけで潜在意識レベルの自分は何かを受取っているのだと感じました。何かを感じることができなくても何かが起こる!アモラのワークは、参加するだけでもとても意味があるような気がします。阿蘇も参加予定なので今度は何が起こるのかワクワクしています。参加に際して、無香料のシャンプーやボディーソープを使ってみて、人の匂いに凄く敏感になった気がします。こんなに沢山の匂いに囲まれていたのかととてもビックリしました。これもまた良い気付きでした。どうもありがとうございました。